6月中のお問い合わせ限定..ウッドショックによる値上げはしません

現在、木材単価が約4倍になっており、建築費が高騰しております。 また、工事の遅れや便乗値上げも散見される中、6月中のお問い合わせのお客様へ、むとうの家は新型コロナウイルスの影響における木材の値上がり現象、いわゆる『ウッド […]The post 6月中のお問い合わせ限定..ウッドショックによる値上げはしません first appeared on 大阪市内で一戸建てをお探しなら長居公園近…

このサイトの記事を見る

分譲マンション管理コンサルの新サイト開設 大和財託

 不動産投資コンサルティング事業などを手掛ける大和財託(東京都渋谷区・大阪府大阪市、藤原正明社長)はこのほど、分譲マンション管理コンサルサービスに特化した新サイト「やまとのマンション管理」(https://yamatozaitaku.com/mankan/)を開設し、運用を開始した。 同サイトでは、主に3種類のサービスを軸に、分譲マンション管理組合をサポートする。一つ目は「理事長代行、管理コンサル…
続きを読む

東京都江東区で「バウス西大島」の第1期販売開始 中央日土地

 中央日本土地建物グループの子会社である中央日本土地建物は6月12日、東京都江東区で開発中の新築分譲マンション「バウス西大島」の第1次登録販売(105戸)を開始した。 同物件は、都営新宿線西大島駅から徒歩7分の立地。近隣に大型商業施設や商店街のほか、保育園や小中学校など、特に子育て世帯にとって有用な施設の多いエリアに所在する。 建物は鉄筋コンクリート造・13階建てで、延べ床面積は1万4835.07…
続きを読む

森トラスト、沖縄でタイムシェア・リゾート施設竣工

 森トラストはこのほど、沖縄県瀬底島にて開発を進めてきた「沖縄瀬底プロジェクト」において進めてきたタイムシェア・リゾート施設が竣工した。同施設はヒルトン・グランド・バケーションズによりタイムシェア・リゾート「ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ」として運営。21年秋の開業を予定している。ヒルトン・グランド・バケーションズが手掛けるタイムシェア・リゾートとしてはビーチリゾートでは日本初となる…
続きを読む

三井不動産 経産省によるDX認定事業者に

 三井不動産は、経済産業省が定めるDX認定制度に基づき、6月1日付で「DX認定事業者」の認定を取得した。DX認定制度は、20年5月15日に施行された「情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律」に基づいて、ビジョンや戦略・体制の整備などを既に行い、DX推進の準備が整っている事業者を経済産業省が認定する制度。21年2月の「2020DX白書」の公開など同社のDX(デジタルトランスフォーメーション)…
続きを読む

レジャー施設で顔認証チケット実証実験 ヤフー

 ヤフー(東京都千代田区)は、デジタルチケット販売サービス「PassMarket」で「顔認証」で、レジャー施設など各種施設に入場できる「顔認証チケット」の実証実験を始めている。小規模なオンラインイベントや遊園地、テーマパーク、商業施設などの入場券などとして、さまざまな「電子チケット」を販売・購入できるプラットフォーム。 実証実験は、ムーミンの物語を主題としたテーマパーク「ムーミンバレーパーク」(埼…
続きを読む

◎大東建託が「フリーフレックスタイム制度」を導入、効率的な勤務可能に=工事職の社員が対象◎

大東建託(東京都港区、小林克満社長)は1……
続きを読む

夏の暑さ対策第三弾!メディアでもよく聞く「サーキュレーター」って何?使い方や選び方をご紹介!

今回は、戸建て住宅の夏の暑さ対策第三弾として、最近メディアなどでも良く取り上げられるようになってきた『サーキュレーター』と呼ばれる家電がどういったものなのか、また、室内の暑さを取り除くためにはどのように使えば良いのかにつ […]The post 夏の暑さ対策第三弾!メディアでもよく聞く「サーキュレーター」って何?使い方や選び方をご紹介! first appeared on 大阪市内で一…
続きを読む

◎パナソニックホームズ、スマートシティ潮芦屋「そらしま」最終街区=初のマイクログリッド導入◎

パナソニックホームズ(大阪府豊中市、井上……
続きを読む

◎積水ハウス、次世代室内環境システム販売が好調=採用率8割、年間目標半年で◎

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は……
続きを読む

「スマート申込」、家賃債務保証会社と連携で33社に アットホーム

 アットホームは6月14日、賃貸物件の入居申込をオンライン上で行える「スマート申込」において、新たに1社の家賃債務保証会社と連携し、21年5月末現在で連携実績が全33社となったことを発表した。同社では今後も家賃債務保証会社との連携拡大に取り組み、住まいを探す消費者に快適な環境を提供すると共に、不動産業界の更なる業務効率化、デジタルトランスフォーメーションを促進していく考えだ。…
続きを読む

新たなテーマ掲げ企業サイトを刷新 髙木ビル

 オフィスビルや賃貸マンションの開発・賃貸事業を展開する髙木ビル(東京都港区、髙木秀邦社長)はこのほど、同社の公式サイト(http://t-bldg.jp/)をリニューアルした。併せて、同社の新たなテーマとして「For“Stand by me.”」を掲げ、賃貸ビルのテナント企業に寄り添う方針を強く打ち出している。 今回の公式サイト刷新について、同社は「ビル経営の想いや理念と…
続きを読む

都心5区・オフィス空室率は10カ月連続で上昇 三幸エステート調べ

 三幸エステートが6月11日に公表した5月・大規模ビル(1フロア面積200坪以上の賃貸オフィスビル)の市況調査によると、東京都心5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷)における空室率は10カ月連続で上昇し、前月比0.31ポイント増の2.88%となった。空室率の先行指標となる潜在空室率(現空床に加え、テナント退去前の募集床も対象)は16カ月連続で上昇し、同0.12ポイント増の7.13%を計上した。 募集…
続きを読む

森ビル 虎ノ門ヒルズなどで約10万人対象に職域接種

 森ビルは、6月21日から虎ノ門ヒルズ、六本木ヒルズ、アークヒルズを接種会場として、新型コロナウイルスワクチンの「職域接種」に協力することを決定した。 接種対象者は、同社および同社グループ会社の社員とその家族(約7000人)に加えて、当社施設の管理・運営に関わる協力会社のスタッフや、テナント企業のワーカー、住宅居住者、商業店舗で働くスタッフなど合計約10万人とした。政府より配布されるモデルナ製ワク…
続きを読む

旅館などに電気自動車充電サービスの正式提供開始 ユビ電

 ユビ電(東京都渋谷区)は、すべての電気自動車・プラグインハイブリッド車に対応する充電サービス「WeCharge」(ウィーチャージ)の提供を正式に始めた。マンション、ホテルや旅館、商業施設、大学、空港などに充電機器の設置場所を拡充していく。 初の充電機器を福島県の会津若松東山温泉2カ所に導入し、宿泊者に充電サービスを提供する。専用アプリで車検証とクレジットカードを登録し、車載充電ケーブルを用意すれ…
続きを読む

住宅ジャーナリスト・桜井幸雄の現場レポート/先端を読む-672-

外観魅力的、住戸内に離れの新提案 伊藤忠都市の「クレヴィア小杉御殿町」利便性劣るが駅近と勝負できる 伊藤忠都市開発の「クレヴィア小杉御殿町」を見てきた。 東京都が緊急事態宣言下で、神奈川県がまん延防止等重点措置の区域に指定されている中、少々強引に取材させていただいたのは、その外観完成予想図が、とにかく魅惑的であるからだ。 低層で横に長い形状で、バルコニーに配置された石張りのマリオンとやはり石張りに…
続きを読む

将棋連盟 千駄ヶ谷センタービルに移転決定/ヒューリックが建て替え

ヒューリックは、日本将棋連盟が6月4日の通常総会で、東京・将棋会館を同社が建て替える千駄ヶ谷センタービルに移転する方針を決定したと発表した。同社では、「将棋の街」に貢献できるよう、渋谷区や日本将棋連盟と連携し、同連盟創立100周年となる24年の竣工を目標に、建て替えを推進していく。元のページを表示 ≫…
続きを読む

ひとり親世帯支援/ヒューリックが寄付

 ヒューリックは、2020年から認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ(赤石千衣子理事長)と協働して行っているひとり親世帯への支援を21年も継続。新型コロナで就労や生活に困難を抱えたひとり親と子どもたちの命を守る食糧支援に、昨年と同額の1000万円を寄付した。元のページを表示 ≫…
続きを読む

温室ガス排出量削減 30年度までに40%/東京建物が中長期目標

 東京建物は、脱炭素社会の実現に向けて、温室効果ガス排出量削減の中期目標を設定し、CO2排出量を2030年度までに40%削減(2019年度比)、50年度までにネットゼロを目指すと発表した。 中期目標の達成に向けた具体的なアクションとして、再生可能エネルギーの導入(30年度までに保有不動産で消費する電力の40%を再エネ化、50年度までに事業活動で消費する電力の100%を再エネ化)、30年度までにZE…
続きを読む

福岡「今泉公園前」複合施設が開業/NTT都市16日から

NTT都市開発(東京都千代田区)は、福岡市中央区今泉1丁目で開発を進めてきたホテル、店舗、事務所の複合ビル・今泉公園前プロジェクトの名称を「レソラ今泉テラス」と決め、6月16日から順次開業する。 同施設は地上10階地下1階建てで、延べ床面積3858平方メートル。1階にナチュラルワイン店、10階に大人のバーが出店。3~9階にアスコット社が運営する日本初進出のコリビングスタイルホテル「ライフ天神福岡」…
続きを読む

シェアオフィス 日比谷、京橋にも/東急不、今秋全17店に

東急不動産は、都内で運営する会員制シェアオフィス「ビジネスエアポート(BA)」の新規店として7月15日に「BA日比谷」(千代田区有楽町1丁目)、9月6日に「BA京橋」(中央区京橋2丁目)を開業する。ともに地下鉄駅から徒歩2分の立地。これでビジネスエアポートの店舗網は全17店となる。 BA日比谷は商業施設の集積するエリアの東宝日比谷ビル(日比谷シャンテ)9階に出店。施設面積は1416平方メートルで、…
続きを読む

中規模商業施設6弾 新宿三丁目に開業/ヒューリック

 ヒューリックはこのほど、東京都新宿区新宿3丁目に都市型中規模コンパクト商業施設の第6弾「ヒューリック・アンニュー・シンジュク」を開業した。土地(393平方メートル)を取得して開発したもので、建物は12階建て、延べ床面積3408平方メートル。 現地はJR新宿駅から徒歩4分の新宿通り沿い。低層階はココカラファインヘルスケアが化粧品、ヘルスケア、美容の最新情報を発信する都市型大型旗艦店「ココカラファイ…
続きを読む

福岡市/大濠公園隣で転貸事業 三菱地所レジ「Reビル」初の宿泊施設 築42年ビルをホステルに転換

 三菱地所レジデンスの「Reビル事業(既存ストックリノベーション賃貸事業)」として初の宿泊施設へのコンバージョン物件「ザ・パークレックス大濠公園」が6月5日、福岡市中央区大手門に開業した。FIKA(東京都新宿区、福山大樹社長)が運営するホステル「UNPLAN Fukuoka」(ドミトリー62床、一人用ユニットPOD72床、個室15室)で、同ブランドとしては西日本初進出となる。 物件は、地下鉄空港線…
続きを読む

長野県富士見町の健康活動に参画/東急不がグループ社などと

 東急不動産は6月から、長野県富士見町(名取重治町長)が20歳以上の町民を対象に開始した「みんなで健康223(ふじみ)プロジェクト」に、東急不動産ホールディングスグループ各社などとともに参画した。 同プロジェクトは2015年から22年までの8年間の「富士見町第5次総合計画」の実現に向けたもの。今年度はelDesign(東京都港区、坂越健一社長)、東急不動産HDグループのイーウェル(同千代田区)、東…
続きを読む

東京建物/グループ人権方針制定 サステナブル調達基準も

 東京建物は、「グループ人権方針」と「サステナブル調達基準」を制定した。昨年2月に策定した長期ビジョン「次世代デベロッパーへ」に基づき、持続可能な社会の実現に貢献することを目指し、ESG経営の高度化に取り組んでいる。 これまでも「東京建物グループコンプライアンスマニュアル」に基づき人権を尊重した企業活動に努めてきたが、人権尊重の取り組みを強化するため、「ビジネスと人権に関する指導原則」に基づいて「…
続きを読む