森トラスト 「リモート震災訓練」を実施

 森トラストは3月11日、コロナ禍での同社グループの防災体制を構築するため、「リモート震災訓練」を実施した。また東日本大震災から10 年を迎え、震災で得た教訓の風化を防ぎ、防災意識を向上させるために「森トラストの3・11」と題し、当時仙台で被災した社員が震災対応経験を語り伝承する座談会を実施した。 リモート震災訓練は、虎ノ門2丁目タワーの本社と東京、大阪、仙台のオフィスビル、関東圏のホテル計50棟…

このサイトの記事を見る